ハーバライフの取り組み Herbalife Approach | ハーバライフは、自然災害などの被害に遭われた方への経済的支援をはじめ児童養護施設の支援など社会貢献に積極的に取り組んでいます。

   

ハーバライフは訪問販売協会のメンバーです

ハーバライフ・インターナショナル社は、栄誉ある米国の訪問販売協会(DSA)および訪問販売協会世界連盟(WFDSA)の会員企業です。
ハーバライフ・オブ・ジャパン株式会社は、業界唯一の公益法人である(社)日本訪問販売協会(JDSA)の正会員です。



日本訪問販売協会(JDSA)ロゴ
   

ハーバライフのスポーツ・スポンサーシップ

ハーバライフ・オブ・ジャパンは、東レ パン・パシフィック・テニスなどスポーツイベントへの協賛やアスリート支援などさまざまなスポーツ・スポサンーシップ活動に取り組み、 スポーツ本来の持つ “ ヘルシーでアクティブ ” なイメージを訴求することにより健康的なライフスタイルの確立を推奨しています。 また、世界90カ国以上に展開しているハーバライフは、各国でサッカー、マラソン、トライアスロン、バスケットボール、テニス、ビーチバレーボール、サイクルレース、スキーなどさまざまなジャンルのスポーツイベントへの協賛やアスリートの支援を行なっています。


   

ハーバライフは社会貢献活動に積極的に取り組んでいます

ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)は、ハーバライフの創立者マーク・ヒューズが創設した子供たちのための基金です。
2005年には世界中の慈善団体と協力して子供たちに栄養豊富な食事を提供し、健康をサポートする「カーサ・ハーバライフ」という支援プログラムをスタートさせました。
日本2カ所を含めた世界各地60カ所以上において、支援プログラムはすでに始動しています。
今後も世界中で展開し、子供たちを健康面でも支援していきます。

ハーバライフ・ファミリー・ファンデーション(HFF)ロゴ
カーサ・ハーバライフ ロゴ
   

品質へのこだわり

ハーバライフのロゴ・マークは、品質と安全性が確認された製品であることを保証するものです。厳しい品質管理の下で選ばれた高品質の原料によって作られた製品は、ハーバライフ科学・医学顧問委員会による基準をすべてクリアしています。


ハーバライフ ロゴ
   
ページ上部へ

日本Japan-日本