アクティブになるためのビギナーズガイド

健康的な体を手に入れるためにはアクティブになる必要があります。今日は健康に向けての第一歩となるヒントをご紹介しましょう。

トレーニングでありがちな間違い

理想の体型を目指している時は、後々見直しが必要となるような誤ったトレーニング方法を避けることも重要です。よくある間違いとその改善方法をご紹介します。

夕食で炭水化物をカットすると体重は本当に減る?

炭水化物でカットすべきなのは、果物や野菜などのヘルシーな炭水化物ではなく、お米、パン、パスタ、じゃがいもなどの‟でんぷん質‟の炭水化物です。

背中を鍛えるエクササイズ

背中の筋肉に衰えとコリを感じている人は多いのではないでしょうか?コリを軽減し、きれいな背筋を手に入れるのに役立つエクササイズをご紹介しましょう。

ポジティブなメッセージに目を向けよう

あなたにとって健康に気をつけるためのモチベーションは何ですか?食生活を改善したい時は、悪影響を恐れるよりも、体に良い食べ物を選択することによる効果に目を向けましょう。

エクササイズのスランプから抜け出す方法

エクササイズのスランプに陥ったことはありませんか?理由は何であれエクササイズをやめてしまった場合は、これからご紹介する4つのヒントでモチベーションを取り戻しましょう。

いろいろなナッツバター

ナッツバターの中で最もよく知られているのはピーナッツバターですが、アーモンド、クルミ、ピスタチオ、ソイ、カシューナッツなどで作られたものもあり、いろいろな味の違いも楽しめます。

姿勢を良くする方法

実はさまざまな部分に影響を与える身体の姿勢、自分は大丈夫だと思っていませんか?今日は簡単に姿勢を改善する方法をご紹介しましょう。

ヘルシーに聞こえて実はそうでもない4つのこと

一見ヘルシーだと思うような食習慣でも、実際に行うとヘルシーではない結果を生みだしてしまうことがあります。続けている食習慣が本当にヘルシーか今一度見直してみませんか?

アクティブライフスタイルとは

世の中にはアクティブライフスタイルという言葉に苦手意識を持つ人がいるかもしれません。もしあなたも「アクティブライフスタイルは自分には向いていない」と思っているなら、これからご紹介する内容で考え直してみませんか?

早食いを改善するためのヒント

ゆっくり食事をすることは、食べる量をコントロールするのに役立ちます。早食いの癖を直すためのヒントを5つご紹介しましょう。

自重を使ってできるワークアウト

体を絞って筋肉をつけるためにはエクササイズの専用器具が必要だと思っていませんか?自重だけを使ってできるワークアウトをご紹介しましょう。

果物に含まれる糖質について

果物を食べるのは良くないという考えは、数年前に低炭水化物ダイエットが流行った頃に出てきたものですが、その誤解は今もなお続いています。世の中に存在する食べ物の中でもヘルシーな部類に入る新鮮な果物について、その事実をお伝えしたいと思います。

日々の歩数を増やすためのヒント

ウォーキングが持つ力を侮ってはいけません。日常の中で歩く機会を増やすことで、健康とフィットネスの目標に良い影響を与えることができます。

ヘルシーな食生活の中で時々好きな物を食べるには

甘い物を少しでも食べてしまうと、普段のヘルシーな食生活がすべて無駄になってしまうと思っていませんか?普段の生活でカロリーなどに気をつけていれば、たまに自分へのご褒美に食べたい物を食べたとしても問題はありません。

フィットネスとは?身体活動と運動の違い

「理想の体型を手に入れるには、ただ体を動かせばいいですか?それとも体系的なフィットネスプログラムが必要ですか?」とよく聞かれますが、フィットネスには全員に当てはまるような一つの正解はないため、答えは質問をした相手によって異なります。

よりヘルシーな間食のアイデア

小腹がすいて甘いクリーミーなスイーツや歯ごたえのあるスナック菓子などが食べたくなったときに、代わりになるヘルシーな間食をいくつかご紹介しましょう。

食習慣を改善するための7つのヒント

直そうとしている悪い習慣が1つか2つだけではないとしても、行動を変える過程において基本となる要素は変わりません。改善の過程で躓かないように手助けとなるヒントをいくつかご紹介しましょう。