ハーバライフと科学とのかかわり Scientific Commitment


ハーバライフの科学的な研究組織は、選ばれた医師、権威ある賞を獲得した科学者、著名な健康分野の専門家によって構成されています。彼らのアドバイスをもとに開発される製品は、世界中の健康的なライフスタイルの実現に貢献しています。
 

ハーバライフを支える研究者たち

 
ハーバライフを支える研究者 デビッド・ヒーバー医学博士 大豆たんぱく製品を中心とした開発・改善に携わる
デビッド・ヒーバー
医学博士
ニュートリション・アドバイザリー・ボード(NAB)委員長


ヒーバー博士は、世界の著名な科学者や医師によって構成されている、ハーバライフのニュートリション・アドバイザリー・ボードおよびサイエンティフィック・アドバイザリー・ボード委員長を勤めています。

これら二つのボード(委員会)は、栄養学や肥満に関する専門知識の提供や製品の研究開発において我が社の製品開発チームをサポートしており、その知識は製品教育やマーケティング・ツールの制作などにも活用されています。

ヒーバー博士は、肥満治療及びがん予防・治療のための栄養学を主な研究テーマとし、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の人間栄養学研究所所長を務めています。1978年より同大学の医学部に在籍、現在は医学部教授も兼任しています。

また、UCLAにおいては、国立がん研究所の助成による臨床機関部門や、国立健康研究所の助成金により設立された栄養学・肥満治療研究所の運営などの要職を兼務しているほか、植物学部においては5年間に渡り国立健康研究所の助成金による栄養補助食品研究にも携わりました。

「アメリカのベストドクター」および「重要なアメリカ人」に選出されているヒーバー博士は、70以上もの科学関連記事の執筆および二つの専門文献への寄稿に加え、一般読者向けには「What Color is Your Diet(あなたの食事は何色?)」や「The L.A. Shape Diet(L.A.シェイプダイエット)」など多数の著書を出版しています。

1969年UCLAにて化学学士号を取得後、1973年ハーバード大学医学部において医学博士号を、1978年にはカリフォルニア州立大学にて生理学博士号を取得。米国内科医学委員会より内分泌学・新陳代謝の専門医として認定されている内科医である博士は、米国栄養学委員会からは臨床栄養医学の分野においても専門医の承認を受けています。

※カリフォルニア州立大学は、特定の製品やサービスにおける大学名の使用を認めていません。
  ヒーバー博士の身分証明の目的でのみ、名称の使用を許可しています。

 

ページ上部へ

日本Japan-日本